取扱い分野

ヘッダー画像: Samuel Zeller/Unsplash.com

全ての特許弁理士は自然科学または工学の修士号を取得しており、博士号も取得している者も多く在籍しております。

さらに研究開発者、科学者、技術者の実務経験を有している者も多く、商標弁理士の多くは特許商標庁や法律事務所での経験を有しております。